湯あみの島で露天風呂付きの家族風呂を利用してみました(2018年8月)

三重県桑名市にあるナガシマスパーランドには湯あみの島という温泉施設があります。たくさんの露天風呂や休憩施設などがあってナガシマに行くときにはいつも利用していたのですが、今回お盆の時期に小さな子供もいっしょだったこともあり、初めて湯あみの島の家族風呂を利用してみました。

湯あみの島の家族風呂の予約方法と利用条件

湯あみの島の家族風呂は定員が3名から6名となっており、3名以上であれば利用できます(2名では利用できませんのでご注意下さい)。また赤ちゃんや幼児でも利用できます。利用料金は湯あみの島の入館料とは別に3,000円(一人ひとりではなく全体で3,000円です)必要で、利用時間は45分間です。

空いていれば当日現地で予約も可能ですが事前に予約がおすすめです。家族風呂としての利用する場合は当日の朝9時から予約が可能です。予約は電話のみで、電話番号などは下記の公式サイトをご参照ください。

家族風呂・バリアフリー風呂のご案内|長島温泉 湯あみの島

なお家族風呂はバリアフリー風呂としても利用されます。バリアフリー風呂として利用される場合は1か月前から予約が可能となっており、家族風呂を利用するために朝9時に電話しても予約で埋まっている可能性はあります。

湯あみの島の家族風呂の利用手順

当日、予約した時間の少し前に湯あみの島へ入館します。普通に入館する時と同じチケットを買い、通常と同じ通路を通っていきます。

入館したところが3階ですので、3階の受付で家族風呂を予約したものですと言って下さい。受付場所は通常の入館受付と同じところです。

名前を言って予約の確認をしてもらったあと、家族風呂の利用料3,000円をここで支払います。すると家族風呂に入るチケットを頂けます。

予約した時間になりましたら、今度は1階の受付に行きます。この1階の受付も通常のお風呂に入る時の受付と同じです。1階の受付に行ったら家族風呂を予約していると言って先ほどもらったチケットを渡して下さい。人数分の大きいタオルと小さいタオルを貸してくれて家族風呂まで案内してくれます。(実際には予約した時間の10分くらい前に行きましたが、入れますよと言ってもらえました)。

家族風呂は1F受付の前にある湯上り茶屋の横を通った先にあります。

家族風呂の中はこのような感じとなっています。中はとても清潔で十分な広さがあります。

シャンプーなども用意されており体を洗うこともできます。

お風呂は少し熱いくらいでしたが、とても気持ちがよかったです。奥の方は露天風呂になっていました。家族三人でしたので、十分すぎる大きさでした。

時間までにお風呂を出て、タオルを1Fの受付に返して終了となります。お風呂上りに飲んだ牛乳とコーヒー牛乳が美味しかったです。


今回はじめて湯あみの島の家族風呂を利用してみました。今回はこのあと花火を見に行ったので利用しませんでしたが、家族風呂の前や後で通常の湯あみの島のお風呂も利用することができます。赤ちゃんや幼児でも利用可能ですので、小さなお子さんといっしょに周りをきにせずにのんびり温泉に入られたい場合には利用されてみてはいかがでしょうか。

地図&参考リンク

ナガシマスパーランド」に関する住所や地図、公式サイトのURL、電話番号などの施設情報と、これまでに投稿したナガシマスパーランドに関するお出かけブログの記事などを掲載しています。