祇園祭り月鉾搭乗体験~伏見稲荷大社~豆水楼(京都旅行、2015年7月、その1)

今回は京都で開催されている祇園祭の山鉾巡行へ行ってきました。当日は台風が直撃する予報が出ている中での開催となり大変な1日となりました。前日から京都に入り伏見稲荷大社などを見物しました。

月鉾への搭乗体験
八代目儀兵衛
伏見稲荷大社
豆水楼
夜の京都市内
地図&参考リンク

山鉾巡行をしっかり見てみたいということもあり、今回は新幹線+ホテル+山鉾巡行有料観覧席が付いたツアーを申し込みました。山鉾巡行の前日に名古屋から京都へ向かいます。

ツアーの中に鉾への搭乗券(?)が付いていましたので、京都に到着後すぐに集合場所のホテルへ移動した後で山鉾に乗せて頂きました(現地で搭乗券を購入すればほとんどの鉾は誰でも乗ることができます)。

月鉾搭乗

隣の建物からこのように搭乗します。残念ながら中は撮影禁止だったのですが、外からみても立派な装飾がされています。

月鉾搭乗

月鉾搭乗

明日の巡行では先ほど乗った「鉾」や「山」が引かれているところを見ることができます。(屋根の上などに「鉾」が立っている鉾で、屋根の上などに松が立っているのが「山」と呼ばれます)。

昼は八坂神社のすぐ前にある八代目儀兵衛というお店で頂きました。土鍋炊飯釜で炊いたご飯がとても美味しいというお店です。京赤地鶏のあんかけ親子丼と儀兵衛の三色御膳を頂きました。

八代目儀兵衛

八代目儀兵衛

こちらが名物のご飯。自慢するだけあってとても美味しかったです。今回は頼めなかったのですが追加料理で卵かけご飯を注文することもできるようです。

八代目儀兵衛

食事の後は八坂神社を少し見物し、その後で伏見稲荷へ向かいました。

八坂神社

京都には何度か来ていますが伏見稲荷大社は初めてです。タクシーの中で聞いたお話では外国人の方などに非常に人気とのこと。入場料などが一切かからないのがいいそうです。

全体図はこんな感じです。奥の方に行くと有名な鳥居がありますね。

伏見稲荷大社

楼門と外拝殿です。全てが赤に染まっています。とても綺麗です。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

本殿の横を抜けて階段を上っていくと赤い鳥居が見えてきます。

伏見稲荷大社

さらに進んで行くと有名な千本鳥居があります。ここは写真撮りまくりですね(笑)。話に聞いていた以上の荘厳な眺めでした。

伏見稲荷大社 千本鳥居

伏見稲荷大社 千本鳥居

伏見稲荷大社 千本鳥居

伏見稲荷大社 千本鳥居

千本鳥居を抜けると奥の院があります。お土産やさんもあって飲み物を頂きました。

伏見稲荷大社

ここで終わりではなく、ここから山の頂上に向かって延々と道が続いています。しばらく登ってみましたが、一番上までとても登れる時間がないことが分かり途中で断念しました。もし一通り回られたい場合は時間に余裕を持って訪れるといいかと思います。

伏見稲荷大社

伏見稲荷は初めて来ましたが何度でも来たくなるようなとてもいいところでした。

伏見稲荷大社

夕食は豆水楼というお店で鴨川の納涼床が楽しめるように予約していました。ただお店に着くころには台風の影響か大雨になっており外での食事は無理ということでお店の中で頂くことになりました。

豆水楼

営業時間の30分ほど前に到着したのですが、雨が降っていたこともあり料理は無理だけど部屋の中には入れて頂くことができました。親切な対応をして頂いて本当に助かりました。豆腐のお店ということで豆腐中心の料理を頂きました。

豆水楼

豆水楼

豆水楼

豆水楼

豆水楼

見た目も味もとても素敵な料理でした。

ホテルに戻る前に午前中に鉾を見物したところで一度地下鉄を降りてみました。この時間、歩行者天国になっておりすごい人で賑わっていました。

夜の京都市内

夜の京都市内

明日は台風が接近することが分かっているので予定通り開催されるのか中止になるのかは明日の早朝に発表されるそうです。

-- --

次の記事:台風の中で開催された祇園祭山鉾巡行(前祭)へ行ってきました(京都旅行、2015年7月、その2)

名称:米料亭八代目儀兵衛
住所:京都府京都市東山区祇園町北側296

京都の食事なら祇園で和食。土鍋銀シャリご飯がおすすめの和食グルメ【米料亭八代目儀兵衛】

名称:豆水楼木屋町本店
住所:京都府京都市中京区木屋町通三条上る上大阪町517-3

京都の豆腐料理専門店、豆水楼へようこそ。

( Written by バズ )

profile_img

著者 / バズ

技術的なことからエンターテイメントまで幅広い分野のオリジナルコンテンツを日々作成しています。