山寺立石寺~白虎隊士自刃の地(飯盛山)~鶴ヶ城(会津若松城)(東北旅行、2015年6月、その3)

東北旅行最終日の三日目は山形県の山寺立石寺へ行った後、会津若松へ移動し白虎隊に関連する場所を回ります。

山寺立石寺
白虎隊士自刃の地(飯盛山)
鶴ヶ城(会津若松城)
地図&参考リンク

仙台からお隣の山形県へ入り山寺立石寺というところへ向かいます。なお途中に駐車場がかなりありますが、混んでいるシーズンでなければ門の目の前付近にも駐車場がいっぱいありますので焦らず奥まで進むといいかと思います。

山寺立石寺

この山寺はその名の通り山全体に敷地となっています。現在居る場所は右下の一番下のところです。ここから石段を登っていきます。

山寺立石寺

石畳の階段なので歩きやすいのですがひたすら上る必要がありとにかく大変でした。自分より年配の方がすいすい上がっていかれて、自分の運動不足を痛感しました。

山寺立石寺

山寺立石寺

山寺立石寺

こちらは弥陀洞。雨風によって削られた岩が阿弥陀如来の姿になっているそうです。

山寺立石寺

さらに登っていくと開山堂が見えてきます。この少し上に五大堂があります。

山寺立石寺

山寺立石寺

開山堂の方から眺めた風景。もう少し上ると一番上になります。

山寺立石寺

五大堂からの展望。よくここまで登ってこれました。

山寺立石寺

とにかく大変だったのですけど、他の方を見ると自分ほど苦労されている様子はなかったので単に自分の運動不足だったのかもしれません。下まで戻ってきたときに山形県らしいさくらんぼのソフトクリームを頂きました。

山寺立石寺

山形県から再び宮城県に戻り、その後で福島県の会津若松へ向かいます。

続いて白虎隊が自刃したと言われる飯盛山へ来ました。白虎隊記念館などを見ながら上へ登っていくとさざえ堂が見えてきます。

飯盛山

さざえ堂の中はらせん状になっており、入口から入ってどんどん登っていくといつの間にか下りになり別の出口から外に出てきます。

飯盛山

どんどん進んでいくと白虎隊士の自刃の地に到着します。

飯盛山

飯盛山

飯盛山

飯盛山

像が見ている方向に鶴ヶ城があるはず、ですがちょっと分かりませんでした。

飯盛山

白虎隊は暗闇の中この戸ノ口堰洞穴と呼ばれるところを通って飯盛山へ辿りついたそうです。

飯盛山

飯盛山

白虎隊士のお墓もありました。

飯盛山

駐車場に戻りお昼がまだでしたので会津ラーメンを頂きました。

飯盛山

今回の東北旅行最後の目的地である鶴ヶ城へ向かいます。会津若松城とも呼ばれるようです。

鶴ヶ城

会津若松市観光PRキャラクターのお城ボくんもいました。

鶴ヶ城

天守閣からの眺め。

鶴ヶ城

鶴ヶ城の天守閣の方から先ほど行った飯盛山はこちらの方角になるようです。

鶴ヶ城

鶴ヶ城

少しブラブラしていたら時間になりましたのでそろそろ帰途につきます。

鶴ヶ城

会津若松から郡山へ戻り、レンタカーを返却して東北新幹線で東京へ向かいます。(この日、東海道新幹線でとある事件が発生し、切符を取ってあった東京~名古屋間の新幹線の便が欠便となり帰宅するのに少し苦労しました。

二泊三日の東北旅行もこれで終わりです。初日天気が悪かったのは残念ですが、二日目三日目と天気に恵まれたので助かりました。食べに行きたいお店や見てみたいところもありますので、またいつか来てみたいと思います。

-- --

前の記事:中尊寺金色堂~毛越寺~松島島巡り観光船~秋保温泉(東北旅行、2015年6月、その2)

名称:山寺
住所:山形県山形市山寺4456-1

歴史が灯る 山寺 芭蕉の風景に会いに行こう 山寺観光協会

名称:白虎隊士自刃の地
住所:福島県会津若松市一箕町八幡飯盛山

( Written by バズ )

profile_img

著者 / バズ

技術的なことからエンターテイメントまで幅広い分野のオリジナルコンテンツを日々作成しています。