盛岡じゃじゃ麺~石割桜~小岩井農場の一本桜(東北旅行、2015年6月、その1)

今回は東北地方を回る2泊3日の旅行です。岩手県から徐々に下の方へ降りてきて宮城県、福島県と回ってきました。

盛岡じゃじゃ麺
石割桜
小岩井農場の一本桜
そば庵しづか亭
地図&参考リンク

名古屋からではなく前日に関東の方で別件があったため、朝から東北新幹線に乗って上野から盛岡へ向かいます。東北新幹線は初めて乗りました。当日天気予報はあまり宜しくなく後半は雨が結構降ってきました。とにかく寒くて6月も後半だったのであまり暖かい服装をしていなかったため、途中で断念してジャンパーを途中で購入しました。

盛岡到着後まずは開運橋へ向かいます。よく紹介されている遠くに岩手山が見える光景なのですが、残念ながら雲が厚く見ることはできませんでした。前日からの雨の影響か川も結構増水していますね。雰囲気だけ味わいました。

盛岡市内 開運橋

続いて昼ご飯を頂きます。盛岡といえばじゃじゃ麺と冷麺が名物です。冷麺かじゃじゃ麺か決めていなかったのですがとにかく寒くて冷麺は断念。手軽に入れるぴょんぴょん舎でじゃじゃ麺を頂くことにしました。ぴょんぴょん舎はあちこちにありますがじゃじゃ麺が食べれるのは駅前のお店だけです。

じゃじゃ麺とチータンタンスープというのを注文しました。チータンタンはじゃじゃ麺を食べ終わった後に卵などを器に入れてスープを入れて飲むもののようで、解説がメニューに書いてあります。

盛岡じゃじゃ麺

盛岡じゃじゃ麺

こちらがじゃじゃ麺。肉味噌がたっぷり乗っていて少し甘い感じです。チータンタンはあまりきれいな写真が撮れなかったので省略します。

盛岡じゃじゃ麺

お腹もいっぱいになりましたので、レンタカーを借りて出発します。

続いて盛岡市内にある石割桜へ向かいます。映画「壬生義士伝」の中でも「盛岡の桜は石ば割って咲ぐ」というセリフがあります(この桜のことを指しているのかどうかは分かりませんが)。場所は盛岡地方裁判所の敷地内にあり自由に入ることができます(駐車場はありません)。

石割桜

石割桜

石割桜

がっつり石を割ってますね。桜の咲いている季節にまた見てみたいです。

続いて小岩井農場にある一本桜を見に行きます。こちらも映画「壬生義士伝」のロケ地にもなったところです。実際に行った時の写真を見る前に公式サイトの画面をご覧下さい。桜の背後に岩手山がくっきり見えてとても綺麗です。桜の季節はもちろんのこと、真冬の季節でも素敵ですね。

小岩井農場の一本桜|小岩井農場

小岩井農場の一本桜

小岩井農場の一本桜

一本桜に向かう頃には結構雨が降ってきていました。一本桜は小岩井農場にありますが、有料の農場の中ではなく通り過ぎて少し車で行ったところに無料の駐車場が用意されておりそこから見ることができます。実際の写真がこちらです。

小岩井農場の一本桜

小岩井農場の一本桜

雨のせいで岩手山がまったく見えずただの桜の木になっていました(笑)。初日の一番の楽しみにしていたので正直残念でした。季節はともかくとにかく晴れていないとどうしようもありません。また晴れた日にできれば桜が咲いている季節に来てみたいと思います。

今日の観光はここで終了し、今夜の宿である平泉にあるそば庵しづか亭へ向かいます。

明日中尊寺などへ行く予定でしたのですぐ近くにあるそば庵しづか亭というところに宿泊しました。翌朝撮った写真ですが周りには何もないところにポツンと宿があります。

そば庵しづか亭

そば庵しづか亭

食事は前沢牛のにぎりとステーキ、そして自慢のそばを頂きました。他の料理も含めて美味しい料理でお腹いっぱいです。

そば庵しづか亭

そば庵しづか亭

そば庵しづか亭

露天風呂付きの天然温泉もあり、冷え切った体を温めて頂きました。

-- --

次の記事:中尊寺金色堂~毛越寺~松島島巡り観光船~秋保温泉(東北旅行、2015年6月、その2)

名称:小岩井農場の一本桜
住所:岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

小岩井農場の一本桜|小岩井農場

( Written by バズ )

profile_img

著者 / バズ

技術的なことからエンターテイメントまで幅広い分野のオリジナルコンテンツを日々作成しています。