インスブルック~アルプバッハ~ザルツブルグ(オーストリア旅行、2009年7月、その1)

オーストリアへ7泊8日の旅に出かけました。

今回は関西空港から発ちフィンランドのヘルシンキで乗り換えドイツのミュンヘンに到着。そこからさらにバスでオーストリアのインスブルックへ向かいました。総移動時間は18時間くらいでしょうか。インスブルックのホテルに着いたときはもうぐったりしていました。

翌朝、インスブルックの夜明けです。時差のせいか4時半頃には眼が覚めうつらうつらしながら夜が明けていく様子を見ることが出来ました。

インスブルック

インスブルック

荘厳な山肌がすぐそこまで迫っているゴシック調の美しい街です。すっかり夜が明けた7時くらいでしょうか街中に厳かな鐘の音が鳴り響きました。早起きしてとてもラッキーな気持ちになりました。

マリア・テレジアが愛した街だというのも納得の素晴らしさです。

朝からしっかり食べて活動開始。さすがにパンの種類も豊富で迷ってしまいました。

インスブルック

インスブルック

今日はインスブルックの街をめぐった後アルプバッハに行き、その後ザルツブルグにて宿泊の予定です。

ホーフブルク宮殿では壁や天井に天使等が描かれた世界を見て思わず息を呑みました。時を経ても尚色あせない世界に感動です。写真撮影はもちろん禁止でしたがそれも仕方ないですね。その後、ゼーグルーベ展望台からの絶景です。ここは冬はかなり難解なスキー場になるとか。

ゼーグルーベ展望台

ゼーグルーベ展望台

ゼーグルーベ展望台

ゼーグルーベ展望台

インスブルックは冬は雪で覆われる街で冬季オリンピックも二度開催されたことがあります。

インスブルックの旧市街です。両端のお店が出している看板がとても凝っていて絵になる風景でした。ここでアイスクリームを食べましたが余りの大きさにびっくりしてしまいました。

インスブルック

インスブルック

インスブルック

インスブルック

旧市街の突き当たりは黄金の小屋根です。マクシミリアン皇帝が広場の行事を観覧するために作らせたそうです。後ろにそびえる山々にとても映えますね。

インスブルック

昼食のメイン料理ははポテトと牛肉を炒めた物に目玉焼きがのっかっていました。オーストリアでは古くから塩が高価な物とされていたため、塩がよく効いている料理が多いのだそうです。この料理もしっかりとした味付けで、おいしかったです。でも、他にもスープ、デザートがあり量が多いのでとても全部食べきれません。

インスブルック

インスブルック

インスブルック

インスブルック

インスブルックを後にしてザルツブルグへ向かう途中にあるアルプバッハの街。かわいい家々の窓にはブーゲンビリアの花が飾られていて、歩いているだけで楽しい気分になる街です。それぞれのお家はウィークリーマンションのように貸し出されているそうなので、ふらっと泊まれたら素敵ですね。

アルプバッハ

アルプバッハ

アルプバッハ

この後ザルツブルグのホテルで夕食をとり明日に備えました。

アルプバッハ

アルプバッハ

アルプバッハ

アルプバッハ

アルプバッハ

アルプバッハ

-- --

次の記事:ザルツブルグ観光(オーストリア旅行、2009年7月、その2)

名称:ホーフブルク宮殿

( Written by バズ )

profile_img

著者 / バズ

技術的なことからエンターテイメントまで幅広い分野のオリジナルコンテンツを日々作成しています。