ノリタケの森と山崎川でたくさんの鯉のぼり泳いでいるところを見てきました(2017年5月)

端午の節句の季節。我が家は娘が一人なので自宅で鯉のぼりを飾ったりはしませんでしたが、たくさんの鯉のぼりが空を泳いでいる姿を娘に見せてあげたいと思い名古屋市内でたくさんの鯉のぼりが見れる場所を探してみました。すると西区にあるノリタケの森と千種区にある山崎川で鯉のぼりを見ることができることが分かり家族でお出かけしました。

ノリタケの森の鯉のぼり
山崎川の鯉のぼり
地図&参考リンク

ノリタケの森には園内駐車場と少し離れた駐車場があります。渋滞はできていませんでしたが、便利な園内駐車場は満車となっていました。車でお出かけされる方はご注意下さい(園内駐車場は現在閉鎖になったようです)。敷地内は無料で入ることができ、お天気もよかったのでたくさんの家族連れで賑わっていました。

ノリタケの森の鯉のぼり

敷地内を横切るようにたくさんの鯉のぼりが風に吹かれて泳いでいました。

ノリタケの森の鯉のぼり

ノリタケの森の鯉のぼり

ノリタケの森の鯉のぼり

簡単な食事ができる出店もたくさん出ていたのですが、人が多いどのお店もかなりの行列でした。行かれる方は食べるものを持って行ったほうがいいかもしれません。

次に山崎川の鯉のぼりです。山崎川は桜で有名ですが、場所が昭和区ではなくもっと上流の千種区の付近となります。

川の両端に紐がかけられておりたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。

山崎川の鯉のぼり

山崎川の鯉のぼり

山崎川の鯉のぼり

地元の方が飾って頂いているもののようなので、周りには駐車場も何もありません(コインパーキングはありました)ので近くを通りかかられたら散歩がてら見て回られるといいのではないかと思います。

どちらも名古屋市内で手軽に鯉のぼりを見ることができますので、GW中などご家族で見物にお出かけされてみてはいかがでしょうか。

名称:ノリタケの森
住所:名古屋市西区則武新町3丁目1-36

文化と出会い、森に憩う。 ノリタケの森

( Written by バズ )

profile_img

著者 / バズ

技術的なことからエンターテイメントまで幅広い分野のオリジナルコンテンツを日々作成しています。