黒滝遊漁場で魚つかみとバーベキューを楽しみました(2019年8月)

真夏の快晴の日、滋賀県にある黒滝遊漁場で魚つかみとバーベキューを楽しんできました。

受付とバーベキューエリア

新名神高速道路の甲賀土山ICから一般道を20分程度走ると到着します。山の中ではないので途中の道は狭い道路もありません。川を挟んで両側にバーベキューの場所があります。駐車場も川の両側にありますので、ご自分が利用されるバーベキューの場所がある側の駐車場に止めると便利です。

最初に受付をしてバーベキューの場所を確認します。

利用料金やバーベキューの場所の一覧は次の通りです。

バーベキュー用のエリアは場所によっていろいろあります。こちらは受付前のM3からM8のエリアと三角棟のエリア。

こちらは受付側にあるG1からG8のエリア。

こちらは川を挟んで川沿いにあるテントテーブルのエリア。

注意点として、テントテーブルのエリアは2つの区画で1つのバーベキュー用の場所を囲む形になっており、1つの区画だけ申し込むと別のご家族と同じバーベキューの場所を共有することになってしまいます。下記だと右と左で1区画ずつとなっています。別のご家族と共有だと少し気まずいので川沿いのテントサイトを利用する場合は2区画を申し込むか、少ない人数の場合は別の区画を利用された方がいいかと思います。

バーベキューエリアは朝10時から夕方の17時まで自由に使用できます。

魚つかみ

魚つかみは川をいくつかのエリアに分けられたところで行います。受付で魚を1匹単位または1Kg単位で注文すると、バケツに入れて指定されたエリアに放してくれます。それを素手や網で捕まえます。網は持参する必要がありますが、現地で購入することもできます。魚つかみは1時間以内に終わる必要があります。

隠れるところがそれほどないので割と簡単に捕まえることができます。捕まえたあとでもう一度放して捕まえてみようとしましたが、魚が既に弱ってしまっていて駄目でした。

釣った魚は自分で串に刺したりすれば無料ですが、受付で頼めば有料ですが串に刺すところまでしてもらうことができます。あとは自分たちのバーベキューエリアで焼いて頂きます。

魚つかみのあとは持ち込んだ肉や野菜でバーベキューを楽しみました。

川遊び

魚つかみのエリア以外の川は自由に遊ぶことができます。流れがせき止められているところでは小さなお子さんでも安心して遊べますし、流れが速くなっているところでは浮き輪に乗った子供たちが流れるプールのように楽しそうに遊んでいました。

最後に持参し川で冷やしておいたスイカを使ってスイカ割りを楽しみました。

名古屋からでも高速道路を使えばそれほど遠い場所ではなく、昼から夕方までたっぷり遊ぶことができました。

地図&参考リンク

名称:黒滝遊漁場
住所:滋賀県甲賀市土山町黒滝466

土山漁業協同組合 – 黒滝遊漁場(滋賀県甲賀市)