真夏の愛知牧場でひまわり畑の迷路とアイスクリーム作り体験をしてきました(2019年8月)

8月の猛暑の中、愛知牧場にお邪魔してひまわり畑の迷路やアイスクリーム作り体験に挑戦してみました。

引馬体験とポニーへニンジン

30度を大きく超える暑い日、娘と二人で愛知牧場へ行ってきました。さすがにお客さんもまばらでしたが、この暑い中でバーベキューで盛り上がっているグループがいてびっくりしました。

最初に引馬体験から。何度も乗っているので手馴れたもので、安心して見ていることができます。

最後にお馬さんを撫でたら毛がいっぱいついてきたので、ミルク缶型の手洗い場で手を洗います。

次にポニーにニンジンをあげてみました。最初は怖がっていましたけど、お皿に載せてあげることができました。

ひまわり畑の迷路

次にひまわり畑へ移動します。それほど遠いわけではないのですが、日影がない坂道を歩いているだけで汗が噴き出てきます。

ひまわり畑は大きく分けて2つに分かれていましたが、手前の方はこれから満開になりそうで奥の方はちょうど見ごろといった感じです。こちらは手前にあったひまわり畑です。

こちらは横にあるひまわり畑です。

満開のひまわりはとても綺麗でしたが、とにかく暑くて長くはとてもいられませんでした。

アイスクリーム作り体験

ひまわり畑を出てどうぶつ広場の方へ歩いているとき、30分後にアイスクリーム作り体験を行いますとアナウンスが流れました。少々暑くてへばっていたこともあり、休憩をかねて参加してみることにしました。ゲストハウスへ行き、申し込みを行います。時間になったら二階へ移動します。

最初にミルクが入った小瓶を頂きます。蓋をしっかり閉めて、さらにビニールテープで蓋があかないように固定します。

次に、大きなプラスチックの瓶にクーラーボックスに入っている氷をある程度入れて、その後で塩をコップいっぱい瓶の中に入れます。塩は温度を下げるために使います。

先ほどのミルクが入った小瓶を氷が入った瓶の中に入れ、その後で瓶の中に氷を詰めれるだけ詰め込みます。

ここからが少し大変です。瓶の周りにタオルを巻いて輪ゴムで止めたら、15分からゴロゴロと転がし続けます。

これで完成です。瓶の中からミルクが入っていた小瓶を取り出すと、アイスクリームができています。

よほど美味しかったのか、それとも娘も暑いなかを歩いていたので冷たいものが美味しかったのか、ほとんど全部食べてしまい少ししかくれませんでしたが、練乳のような甘さのとても美味しいアイスクリームでした。最後に自宅でも作れるようにアイスクリームの作り方のレシピを頂いて解散となりました。

アイスクリーム作り体験ができることは知っていましたが、今まで一度も参加したことがありませんでした。娘も気に入ってくれたので、暑い時期に愛知牧場に来たときはまた参加してみたいと思います。

地図&参考リンク

愛知牧場 | バーベキュー・パターゴルフ・乗馬など、名古屋近郊のレジャー施設