南知多にある観光農園の花ひろばでひまわり畑を見てきました(2017年7月)

梅雨もあけて夏本番の季節になりましたので、南知多にある観光農園の花ひろばに行ってひまわり畑を見物してきました。

ひまわり畑を見物

高速道路を取って南知多の先端へ。花ひろばに到着しました。駐車場は無料です。

南知多 観光農園花ひろば 2017/07

スイカの特売をしていました。帰りに一つ買って帰りました。

南知多 観光農園花ひろば 2017/07

こちらの農園では好きなひまわりを一人5本(時期によって違うかもしれません)まで切り取って持って帰ることができるので、入り口ではさみを手渡されます。農園に出ると最初はお花畑が広がっていますので奥の方へ歩いていきます。

南知多 観光農園花ひろば ひまわり畑 2017/07

ひまわり畑に到着しました。この手前にも同じぐらいの大きさの畑があるのですが、手前の2つはひまわりが全て刈り取られた状態でした。向かって右側のひまわり畑は比較的大きく咲いており、左側はこれからという感じです。

南知多 観光農園花ひろば ひまわり畑 2017/07
南知多 観光農園花ひろば ひまわり畑 2017/07

ひまわりは道からでも見ることができますが、ひまわりの花が向いている方向の一番端に簡単な見晴らし台が用意されており、ひまわり畑を上から見ることができます。簡単な階段があるだけなので登る時や登ったあとも注意して下さい。

南知多 観光農園花ひろば ひまわり畑 2017/07

ただ今回見晴らし台が置いてあった場所はまだひまわりの花が小さい方の畑でしたので、正直ひまわりがいっぱい咲いているという感じではありませんでした。

南知多 観光農園花ひろば ひまわり畑 2017/07
南知多 観光農園花ひろば ひまわり畑 2017/07

下からひまわりを見るとこんな感じです。結構な高さがありますね。

南知多 観光農園花ひろば ひまわり畑 2017/07

ひまわりの茎が重なって、トトロへと続く道のようになっていました。

南知多 観光農園花ひろば ひまわり畑 2017/07

久しぶりに来てみたのですが、ひまわりがあまり咲いていなかったのが少し残念でした。そしてこの農園のサービスとしてひまわりを自分で切って持って帰れるのですが、そのためか道から見えるところにあるひまわりはほとんど花が切り取られていて、ひまわりと一緒に写真を撮ろうと思うと畑の中にかなり踏み込んでいかないと駄目でした。

来るタイミングにも寄ると思うで、もし来る時はSNSなどで直近の状況を確認されてからお出かけされるといいかもしれません。

アジの刺身としらすを使った男の漁師丼

帰りに師崎港の近くにある一馬屋さんで男の漁師丼を頂いてきました。

南知多 一馬屋 2017/07

店内は席とお座敷があり、今回は子供連れでしたのでお座敷で食べさせて頂きました。店内はとても綺麗です。

南知多 一馬屋 2017/07

メニューの種類はそれほどありません。少し迷いましたがやはり初めてこのお店に来たので名物の男の漁師丼を注文しました。

南知多 一馬屋 メニュー 2017/07

男の漁師丼です。しらすご飯に新鮮なアジの刺身。エビの天ぷらと蟹の味噌汁とボリューム満点です。アジはまだぴくぴく動いていて目を合わせられませんでした。

南知多 一馬屋 男の漁師丼 2017/07

最初に生卵が入った容器の中にアジの刺身を入れてかき混ぜます。

南知多 一馬屋 男の漁師丼 2017/07

それをしらすご飯にどーんとぶっかけて頂きます。

南知多 一馬屋 男の漁師丼 2017/07

アジの刺身はよほど新鮮なのか生臭さがまったくなくとても美味しかったです。

なおアジの身を取ったあとは、お店の人が改めて唐揚げにしてくれます。パリパリしていて美味しかったです。

南知多 一馬屋 男の漁師丼 2017/07

子供向けの料理はありませんでしたが、小さな取り皿を頂いてぶっかける前のシラスご飯を取り分けてあげたところ美味しそうに食べてくれました。またいつか来てみたいお店です。

地図&参考リンク

名称:花ひろば
住所:愛知県知多郡南知多町大字豊浜高見台48

いちご狩り・菜の花狩り・キャベツ狩りも楽しめる観光農園花ひろば