東山動物園で新しくオープンしたゴリラ・チンパンジー舎を見物してきました(2018年9月)

東山動物園で以前から準備が行われていた新ゴリラ・チンパンジー舎が二日前にオープンしましたので、さっそく東山動物園へ行って見てきました。

新しいゴリラ・チンパンジー舎デビュー

新しいゴリラ・チンパンジー舎は北園(遊園地などがあるところ)にあります。正門から入った場合には、すぐに左側の階段を上って北園へ向かって下さい。

階段を上って橋を渡ったらすぐ右側です。

立派な施設ができていました。

ゴリラやチンパンジーはまだ新しい施設に慣れさせているところなので、見物できる時間に制限があります。少し早い時間に終わってしまうのでご注意下さい。またゴリラに関してはまだ外には出ていないようです。

ではさっそく中へ。中はゴリラとチンパンジーで別れています。最初はゴリラの方を見物しました。たくさんの人に見守られながら、楽しそうに遊んでいます。

人気者のシャバーニは隣にある小さい部屋と大きな部屋を行き来していましたが、シャバーニが移動するとお客さんもそれに合わせて移動していました。

ちなみにシャバーニの前はこんな感じです。相変わらずの人気です。

ゴリラ舎のすぐ横にチンパンジー舎があります。写真を撮り忘れたのですが、室内はほぼ同じような感じになっていました。

ぐるっと回ると今度は外の展示を見ることができます。ゴリラは現在外に出ていませんが、チンパンジーは外で楽しそうに遊んでいました。タワーも高いですし、広さも十分にあります。

なおゴリラ・チンパンジー舎の前はベンチや小さな芝生広場もあるのでお弁当を食べるのに良さそうです。

アフリカゾウの食事タイム

他のエリアも見て回りました。すぐ横にはアフリカゾウのエリアがあり、午前中に来たときには飼育員さんがエサをあげていました。

午後になってもう一度通りかかった時は、今度はお客さんがエサをあげるイベントをしていました。いつか自分も参加してみたいです。

他にもペンギンやキリンなどを見て回りました。

スカイビュートレインに乗車

最後に娘が乗りたいと言っていたスカイビュートレインに植物園側の駅から乗車。記憶にあったものよりもスピードが速く、そしてガタガタと大きく揺れながら走っていました。普段見れない位置から動物園を眺めるのも楽しいですね。

閉園時間ぎりぎりまでたっぷり一日遊びました。寒い季節が来る前に、もう一度来たいです。

地図&参考リンク

名称:東山動物園
住所:名古屋市千種区東山元町3-70

東山動植物園