京都で家をまるごと一棟借りて泊まってみました(京都・大阪旅行、2018年11月、その2)

京都での宿泊場所として今回家を一軒丸ごと貸しているサービスを利用して宿泊してみました。

今回利用したのは町家レジデンスインというところのサービスです。家を一軒丸ごと借りて宿泊します。

今回は知恩院の近くにある梅の木庵というところを借りました。家や借りる時期によって値段も違うと思いますが、今回は大人一人当たりの料金が 25,500円 で合計 51,100円でした。最初幼児の料金も含まれていたのですが、添い寝であることを伝えて幼児の料金は無料にして頂きました。

専用の駐車場はないので近くのコインパーキングに駐車して川沿いを歩いて家へ向かいます。

ここが今日宿泊する家です。(この家の右半分部分となり左半分は別の家となります)。

入り口で事前に連絡してもらっていた暗証番号を入力すると中に入ることができます。玄関を入ったところはこんな感じです。右側にトイレや二階への階段があります。

一階には和室があります。その奥に小さな庭があり、その先にお風呂場があります。

二階にあがるとこちらも和室があり、布団がおいてあります。

窓から外を眺めるとこんな感じです。

布団はありますが寝間着などはありません。お風呂にはバスタオルが用意されていましたが、実際にどんなものが用意されているのは事前に確認されておくことをお勧めします。

実際に宿泊してみた感想は、思っていたよりも少し狭いかなと感じましたが小さな子供といっしょだったので周りを気にすることなくのんびり宿泊することができたのはよかったと思います。閑静な住宅街の中にありとても静かなところでした。観光地へも歩いて行ける場所ですし、近くにはコンビニもいくつかあるので不便は感じません。利用してよかったと思いました。

地図&参考リンク

梅の木庵 – 【公式】京都|町家レジデンスイン1棟貸切り宿泊施設(京町屋)