ひるがの高原スキー場にあるひるがもキッズランドでそり遊びを楽しみました(2018年2月)

岐阜県郡上市にあるひるがの高原スキー場へおでかけして、子供と一緒にたっぷりそり遊びを楽しみました。

2月の平日ということもあってから高速道路も空いており、幸いスキー場まで雪が道路には残っていなかったので快適に行くことができました。東海北陸自動車道のひるがの高原スマートICで降りて5分ほどでスキー場に到着します。

ひるがの高原スキー場にも子供たちが安心して遊べる「ひるがもキッズランド」というエリアが用意されています。網で囲まれているため、外のスキーやスノーボードを利用者が間違って入ってくることがないので安心です。

利用料は大人が一人500円、子供が一人800円です。子供の方が料金が高いのでご注意下さい。今回木曜日に行ったのですが、木曜日はレディースデーということで女性は無料で利用することができました。娘も女性だったので費用は自分の分だけで済みました。他にそりを借りる場合は500円が必要となります。入場料やそりを借りるのは入り口で支払うことができます。

最初は雪山遊びをしました。雪が積んであるのですが、カチカチに硬くてこの雪で何か作ったりするものではなく、雪山に上ってすべり台のように遊ぶためのもののようです。娘はまだできませんでしたが、たくさんの子供たちが登ってはすべってを繰り返して遊んでいました。

小さな子供向けのすべり台なども用意されていました。

次にそり遊びです。今日は空いていましたので、誰かにぶつかる心配をすることなく何度もそりで滑って楽しむことができました。

一度下まで滑るとまた上まで登るのが大変ですけど、ひるがもキッズランドではコースの横にスノーエスカレータ―と呼ばれる動く歩道が用意されているので上まで歩いて登る必要はありません。

スノーエスカレータを降りたところのさらに上も自由に遊ぶことができます。ただこちらは雪がガタガタしていました。上の方に少し林に入ったところにかまくらがいくつか作れていて中に入ることができました。かまくらが初めての娘は興味深そうにしていて、いくつかあるかまくらに全部入ろうとしました。

1年前にそり遊びをしたときは泣いてしまった娘も今年は歓声をあげながらそり遊びを楽しむことができました。3月中にも可能であればもう一度来たいと思います。

地図&参考リンク

名称:ひるがの高原スキー場 ひるがもキッズランド
住所:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75

ゲレンデ紹介|岐阜県のスキー場なら家族で楽しめるひるがの高原スキー場