河川環境楽園内の木曽川水園にあるじゃぶじゃぶ池で水遊びを楽しみました(2018年8月)

岐阜県各務原市にある河川環境楽園で水遊びを楽しんできました。河川環境楽園は大きな公園で、園内には今日遊んだ木曽川水園の他にレジャー施設であるオアシスパーク、水族館のアクア・トトぎふなどがあります。

河川環境楽園内の水遊びができる場所について

河川環境楽園全体の地図です。水族館のアクア・トトぎふなどもありとても広いところです。

この中でも次の3カ所で水遊びをすることができました。順番にご紹介していきます。

霧の遊び場

駐車場から園内に入るとまず右側にアクア・トトぎふがあります。アクア・トトと観覧車の間の道を進んでいきます。

小川沿いの道を進んでいきます。

小川の右側の道沿いに「霧の遊び場」があります。ここはとても小さな水の遊び場で水深は足首くらいと低いので小さなお子さん向きのところです。

霧の遊び場の名前の通り、一定時間毎に周りから霧がぶわーと噴出されます。これがとても気持ちがいいですし、噴水のように勢いのある水ではないのでこの点でも小さいお子さんが遊ぶ時に安心です。

わんぱくフィールド水遊び場

さらに小川沿いを進んでいくとわんぱくフィールドというエリアにでます。ここに期間限定(今年は7/14(土)~9/30(日))で水遊び場がオープンしていました。

バケツを使った大量の水浴びやすべり台など楽しい水遊び場となっていました。この付近には飲食できる施設もいくつかあり、簡易的ですが更衣室もあるようです。楽しそうだったのですが、ちょうど娘は水遊び場でのプールが苦手な時だったのであまり興味を示してくれませんでした。

木曽川水園のじゃぶじゃぶの河原

わんぱくフィールドをさらに超えると急に自然豊かな場所にでます。

この上流のところにじゃぶじゃぶの河原があります。

とても広い水遊び場で、ゆるやかに水が流れておりとても暑い日の昼過ぎでしたが水はとても冷たくて気持ちよかったです。水底は丸い石が敷き詰められています。

わんぱくフィールドのような遊ぶ施設は何もありませんが、子供たちはここでも元気いっぱい水遊びを楽しんでいました。

橋があるのですが、その上流でも水遊びできるようになっています。

ここでは更衣室や飲食店はありませんがかき氷などを売っているお店がすぐ横にあります。

娘はこの水遊び場が気に入ったようで、自宅から持ってきておもちゃを使って長い間水遊びを楽しんでいました。全部で3つの水遊び場がありましたが、駐車場代も含めて全て無料で利用できるのもいいですね。

なお有料ですが他にも鯉にエサをあげたり釣り堀体験ができたりふれあい動物園があったりと盛りだくさんでした。

じゃぶじゃぶの河原で遊ぼうと思って今日は来たのですが、他にも水遊びできる場所があってびっくりしました。ご近所に住んでいたら毎日来ても飽きないかもしれません。

地図&参考リンク

河川環境楽園オアシスパーク」に関する住所や地図、公式サイトのURL、電話番号などの施設情報と、これまでに投稿した河川環境楽園オアシスパークに関するお出かけブログの記事などを掲載しています。