ナガシマスパーランドにある「ちびっこひろば」で巨大な滑り台に挑戦しました(2017年11月)

三重県桑名市にあるナガシマスパーランドは中部地方で最大の遊園地です。この中にある子供向けの施設「ちびっこひろば」で遊んできました。

あとで地図が出てきますが駐車場からはメインゲート経由でナガシマスパーランドの中に入るのが近いのではないかと思います。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば 2017

入場ゲートの手前左側にはアンパンマンミュージアムがあります。今日はこちらは入りませんでしたけど、入り口には結構な人が並んでいました。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば 2017

ちびっこひろばの場所はナガシマスパーランドの中でも奥の方にあります。観覧車の向かって右側あたりです。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば 地図 2017

ちびっこひろばに到着しました。ちびっこひろば全体を覆うように屋根がありますので、雨など天気が悪い時でも遊ぶことができます。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば 2017

料金はナガシマスパーランドの入場料とは別に大人が一人200円(時間関係なし)、こどもが一人500円(45分間)となっています。45分以上延長した場合には30分ごとに200円請求されます。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば 2017

中に入ると大小色々な遊ぶための器具が設置されています。床は柔らかい素材になっているので元気に遊びまわっても安心です。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば 2017
ナガシマスパーランド ちびっこひろば 2017
ナガシマスパーランド ちびっこひろば 2017

これはたくさんの巨大なボールにネットをかぶせたもので、まるでトランポリンのようにこの上を子供たちは飛び跳ねながら走っていました。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば 2017

大きな遊び道具もいくつかあります。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば 2017
ナガシマスパーランド ちびっこひろば 2017

こちらは3つの大きさの滑り台。幅が広くて公園などにある滑り台とは一味違います。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば すべり台 2017
ナガシマスパーランド ちびっこひろば すべり台 2017

一番高いすべり台は実際に滑ってみると結構な高さがありましたが、スピードが出すぎないような作りになっており小さな子供たちが果敢に遊んでいました。娘はすべり台があまり得意ではないのですけど、今回は一番高い滑り台でいっしょに滑ってくれました。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば すべり台 2017

一番奥には自転車で遊べるエリアがありました。手前のエリアは身長制限がなく誰でも遊べる場所、奥のエリアは身長制限(確か110cm)がある少し大きめの乗り物がある場所です。ここが一番長い間娘が遊んでいました。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば 自転車 2017
ナガシマスパーランド ちびっこひろば 自転車 2017

他にも小さなお子さん向けのハイハイで遊べるエリアもあります。

ナガシマスパーランド ちびっこひろば 幼児向け 2017

まだ娘が小さいので遊べない遊具もありましたが、普段目にすることのないようなたくさんの遊び道具に囲まれて楽しそうに遊んでいました。ナガシマへの入場料も必要なので費用は少しかかってしまいますけど、アウトレットモールに来た時などまた遊びに来てみたいと思います。

地図&参考リンク

ナガシマスパーランド
ナガシマスパーランド」に関する住所や地図、公式サイトのURL、電話番号などの施設情報と、これまでに投稿したナガシマスパーランドに関するお出かけブログの記事などを掲載しています。