牧歌の里で綺麗な花々と可愛い動物たちに癒されました(岐阜旅行、2017年8月、その4)

岐阜旅行最終日は牧歌の里で綺麗な花々を見て、そしてウサギやアルパカといった可愛い動物たちと触れ合ってきました。

雨の中の牧歌の里

岐阜旅行二日目は大雨のために急遽牧歌の里へ行く予定を変更してヤナへ行ってきたのですが、ヤナからひるがの高原に戻ってきたところ雨もほとんど上がっていました。明日の天気がどうなるかもわからないので、少しだけでも今日のうちに牧歌の里へ行ってみようということなり、閉館時間まであまり時間もなかったのですが牧歌の里へ向かいました。

一応中に入る前にこんな天気でも楽しめますかと入り口にいた方に聞いてみたところ、動物たちは厩舎の中にいますけどそれなりに楽しめますということなので中へ入りました。

確かに外には動物たちはまったくいなかったのですが、中に入ると牛や馬、そして羊たちがいました。

またアルパカだけは外にいました。天気のせいか、少し寒そうにしていました。

ちょうど動物たちとのふれあいタイムが始まったのでウサギやモルモットたちと触れ合うことができました。

空いていてのんびりできましたが、やはり天候が悪いとあまり楽しむこともできなかったのでこれで帰ったのですが、出口をでるところでこんな天候の中来ていただいたお礼ということで人数分の無料券を頂くことができました。明日天気がよければ改めて来る予定だったので、大変ありがたかったです。

快晴の中の牧歌の里

岐阜旅行最終日、幸いにも天気は快晴になりました。朝食を部屋で頂いてチェックアウトしてから車ですぐのところにある牧歌の里へ改めて向かいます。天気もよく週末ということもあってか、今日は駐車場もすでに混んでいました。

昨日来たばかりですが、快晴の中で見ると全然違って見えます。

まずは蒸気機関車の形をしたロードトレインに乗って園内をぐるっと回ってみました。結構な広さがあり、昨日は行けなかった奥の方には花畑が広がっていました。

ぶらぶらと園内を歩いているといたるところで動物が放し飼いになっています。

昨日は弱弱しく見えたアルパカも今日は楽しそうです。

ヒツジ。意外に力が強くて入り口を閉めようとした時に強引に扉から出ていってしまいました。幸いにも放し飼いになっているエリアと外の間にもう一つエリアがあったので、飼育員さんを呼んで助けてもらいました。

動物のエリアでは引馬を楽しんだり、乳しぼり体験をしたりといったことができるのですが、まだ娘が小さくて無理そうでしたので馬にエサをあげたりして楽しんでいました。

動物エリアのあとは歩いてラベンダー畑をみたまわったりソフトクリームを食べたりじゃぶじゃぶ池で水遊びを楽しんだりしました。

昼までたっぷり遊んでみんなでカレーを食べて牧歌の里を後にしました。

二泊三日の岐阜旅行、途中雨が降ることもありましたが予定を変更することで三日間とも楽しむことができました。

地図&参考リンク

名称:牧歌の里